So-net無料ブログ作成

確実に覚えるべき高校入試英語 助動詞 [高校入試英語]




スポンサードリンク








助動詞


can と be able to

(1) can (~できる)、could (~できた)

I can play the guitar . (私はギターを弾ける。)

He could sing a song . (彼は上手に歌が歌えた。)

(2) will be able to (~できるだろう)

You will be able to swim . (あなたは泳げるようになるだろう。)

can の用法・・・can は「~できる」の意味。

(a) 否定文・・・「cannot動詞の原形」  疑問文・・・「Can +主語+動詞の原形~?


(b) can (現在形)  could(過去形)  will be able to (未来形) 



may must have to

(1) may (~してよい、~かもしれない)

May I read this book ? (この本を読んでいいですか。)

Yes, you may. (はい、読んでいいです。)/ No, you may not. (いいえ、読んではいけません。)


She may come here after school. (彼女は放課後ここに来るかもしれない。)


(2) must (~しなければならない、~にちがいない)

Must I go now ? (今、私は行かなければなりませんか。)

Yes, you must. (はい、行かなければなりません。)/ No, you don`t have to . (いいえ、その必要はありません。)


You must be angry. (あなたは、怒っているにちがいない。)


(3) had to, will have to

I had to wait for the trian. (私はその電車を待っていなければならない。)

You will have to help your mother. (あなたは、母の手伝いをしなければならいであろう。)


may must have to の用法

(a) may・・・「~してよい」(許可) 「~かもしれない」(推量)

must・・・「~しなければならない(=have to)」(必要・義務) 「~に違いない」(推定)


(b) 疑問文とその答え方に注意。 don`t have to ~する必要はない

May I ~? {答} Yes, you may. / No, you may not.

Must I ~ ? {答} Yes, you must. / No, you don`t have to.(または、need not


(c) must の過去形・未来形にはhave to を用いる。

must(現在形)  had to(過去形)  will have to(未来形)


ポイント

have to の否定形の don`t have to は「~する必要はない」と必要・義務を表す。 禁止を表す must not (~してはいけない)との違いに気をつけよう。


should

□ should (~すべきだ)

You should study English. (あなたは英語を勉強するべきだ。)

shouldの用法

shouldは「~すべきだ」(義務・当然)の意味。

英作文  文型  会話と問答  現在・過去・進行形  未来形



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。