So-net無料ブログ作成

確実に覚えるべき高校入試理科 生物基礎知識⑧ [高校入試理科]




スポンサードリンク








「心臓・肺も働きと血液の循環」

一問一答

いきますよー


心臓・肺の働きと血液の循環

(1) 細胞は、血液によって運ばれた栄養分を肺から取り入れた酸素によって分解し、エネルギーを取り出す。
この細胞の働きを何というか。

(2) このとき栄養分は何と何に分解されるか。

(3) 肺には、気管支のさきにつながる多数の小さな袋があるが、この袋を何というか。

(4) その袋の周りを取り囲んでいる、網目のような細い血管を何というか。

(5) 血液の固形成分のうち、酸素を運ぶ丸い粒を何というか。

(6) その粒の中にある、酸素と結びつきやすい赤い物質は何か。

(7) 血液の固形成分のうち、細菌などの病原体を分解する働きがあるものを何というか。

(8) 血液の液体成分を何というか。

(9) 血液の液体成分の一部が毛細血管から染み出して、細胞の周りを満たしている液を何というか。

(10) 心臓から出る血液が流れる血管を何というか。

(11) 心臓へ戻る血液が流れる血管を何というか。

(12) 心臓心臓と血液が流れる道筋を何循環というか。

(13) 心臓全身の細胞心臓と血液が流れる道筋を何循環というか。

(14) 酸素を多く含む血液を何というか。

(15) 酸素の少ない血液を何というか。

(16) 動脈という名前がつくが、静脈血が流れている血管は何動脈か。

(17) 体内のアンモニアなどの有害物質を分解して、無害な物質に変える器官は何か。

(18) そこで、アンモニアは無害な何に分解されるか。

(19) 血液中の不要物を物質や余分な水分を尿として排出する器官は何か。


答え

(1)細胞呼吸 (2)水と二酸化炭素 (3)肺胞 (4)毛細血管 (5)赤血球 (6)ヘモグロビン (7)白血球 (8)血しょう (9)組織液 (10)動脈 (11)静脈 (12)肺循環 (13)体循環 (14)動脈血 (15)静脈血 (16)肺動脈 (17)肝臓 (18)尿素 (19)腎臓

次回「感覚と運動」



スポンサードリンク








気象庁が緊急地震速報での的中率を今春までに向上?? [ニュース]




スポンサードリンク








気象庁が今春、新計算方法で、85%的中を目標。

との見出しを見た瞬間、地震の予知をそんなに高精度に上げられるわけがない!!!
っと思って、まあ実際記事を読んでみると、地震予知ではなく、
緊急地震速報を流したときのマグニチュードや震度の正確さを85%まであげるということらしい・・・

大きな地震や、ほぼ同時に地震が発生すると、
その精度は落ちるようである。

実際、計測するににあたって、中学で勉強したように、
初期微動や主要動、初期微動継続時間などを当然利用計測しているはずですから、

小さい揺れは大きな揺れにかき消され正確な計測ができなであろうし、
同時に揺れが発生した場合はさらに計測は難しいのであろう。

しかしながら、そのようなことは前からわかっていたはずであり、
それを今、改善するというのはいかがなものなのでしょうか。

もっと以前から改善していれば、様々な地震に対しての各自治体への
避難命令などできたのではなかろうか。

どちらにせよ、今回の改善がどの程度進むか、そしてわれわれに益をもたらしてくれることを
切に願います。



スポンサードリンク









確実に覚えるべき高校入試理科 生物基礎知識⑦ [高校入試理科]




スポンサードリンク








「消化の経路」

一問一答

行きましょう!!


消化の経路

(1) ウマのように、主に植物を食べる動物を何というか。

(2) ライオンのように、主に動物を食べる動物を何というか。

(3) 肉食動物の歯で、獲物をしとめるために発達している歯を何というか。

(4) 草食動物の歯で、草をすりつぶすのに適した平たく大きな歯を何というか。

(5) 食道肛門とつながる一本の管を何というか。

(6) だ液のように、食物を分解する液を何というか。

(7) だ液には、デンプンを何に変える働きがあるか。

(8) だ液に含まれるアミラーゼのように、食物をより小さな物質に分解するものを何というか。

(9) その働きによって、デンプンは最終的に何に分解されるか。

(10) その働きによって、たんぱく質は最終的に何に分解されるか。

(11) その働きによって、脂肪は最終的に何に分解されるか。

(12) デンプンはヨウ素溶液で検出されるが、を検出する試薬は何か。

(13) その試薬を、をふくむ溶液に加えて加熱すると、青色から何色に変化するか。

(14) 完全に消化された栄養素は、何という器官で吸収されるか。

(15) 小腸の壁にはひだがあるが、そのひだの表面にある小さな突起を何というか。

(16) その内部には、毛細血管と何という管があるか。

(17) 小腸で吸収された栄養分のうち、ブドウ糖アミノ酸は、まず何という器官に運ばれるか。


答え

(1)草食動物 (2)肉食動物 (3)犬歯 (4)臼歯 (5)消化管 (6)消化液 (7)糖 (8)消化酵素 (9)ブドウ糖 (10)アミノ酸 (11)脂肪酸とモノグリセリド (12)べネジクト溶液 (13)赤褐色(黄色) (14)小腸 (15)柔毛 (16)リンパ管 (17)肝臓


次回は「心臓・肺の働きと血液の循環」



スポンサードリンク








塾選びのポイントと選び方のこつ!!塾講師だから本音を言います! [教育]




スポンサードリンク








現代社会において、少子化と共に子ども一人当たりの
教育費が高くなり、どこのご家庭でも、ほとんど塾に
子どもを通わせていますよね。

そんな中やはり、塾選びで悩む方も多くいらっしゃいます。
その悩みを解消すべく、私シュウが業界の裏事情も含め
塾選びのポイントと選び方のコツをお話しいたします。


「良い塾?悪い塾?」

まず最初に基本的に「悪い塾」というものは存在しません。
ただ、各々メリット、デメリットがあるだけで受け止める側が
それをどう受け止めるかだけなのです。
ですから、どのようなことに重点を置いて塾選びをし、入塾するかが大事なんです。

では、まず塾の種類と簡単な説明から。

「一斉指導」
塾といえば昔からこのスタイルが一番多く存在していますね。
大手の塾さんのイメージですね。
学校の授業形態と同じで、一人の先生に対して多数の生徒という形式です。

「少人数制個別指導」
こちらは最近多く見られる授業形態で、先生1人に対して3~6人といった具合ですね。
こちらの授業形態にも最近は大手の塾さんも参入してきています。

「マンツーマン指導」
読んで字の如く 先生と生徒が1対1 or 1対2の授業形態で
こちらも最近多く見られます。

さて、とりあえず、ここまでざっくりと、しかも誰でも知っている範囲でのお話で、
次に様々な「メリット・デメリット」を説明していきます。

費用に関する「メリット・デメリット」は後述いたしますので、
まずは授業形態における「メリット・デメリット」をお話しいたします。

「一斉指導」


メリット



メリット① 集団で行うことで競争心が生まれ、周りの子どもたちが良きライバルになり切磋琢磨することで成績も上がり易い。

メリット② 一斉指導の場合、いくつかのクラスに分かれて行う為、クラス分けテストがあり、自分自身の学力の推移がわかり、自己分析できる。

メリット③ 一斉指導を行っている塾は世間でいう「進学塾」であることが、多くこどもにとって「進学塾」に通っているということでの安心感と信頼が生まれることで勉強に集中できる。

メリット④ 大手の塾であり進学塾であるゆえの進路に関する情報や資料が多い。 



デメリット



デメリット① 一斉指導であるが為に、授業中に疑問点やわからないことがあってもすぐに質問ができない。

デメリット② 授業後に質問できる時間があったとしても積極的に行動できない子どもは質問しに行けない。

デメリット③ クラスで分かれているため、自分の現状でのクラスについていけなくなった時、クラス変更が困難。

デメリット④ 一度ついていけなくなると、授業中、ただ座っているだけになってしまう。

デメリット⑤ 授業を担当する先生と進路指導の先生が違うことが多く偏差値や内申だけでの進路指導になりがち。



「少人数制個別指導」




メリット


メリット① 少人数での指導なので、すぐに質問ができる。

メリット② 先生が生徒一人一人をしっかり見てくれる。

メリット③ 生徒に合わせた指導内容で進行する。

メリット④ 少人数ではあるが、共に学ぶライバルがいることで勉強にたいして励みになる。



デメリット


デメリット① すぐに質問できるが、その分自分で考えるということがあまりない。


デメリット② 先生に対して生徒の人数が少ない為、緊張感があまりなく集中できない場合がある。

デメリット③ クラス等がない為、自分の学力の現状把握が難しい。



「マンツーマン指導」



メリット


メリット① 先生と生徒が1対1 or 1対2 でありわからない箇所をすぐに質問できる。


メリット② 完全に生徒に合わせたカリキュラムで授業を行ってくれる。


メリット③ 先生と生徒の距離が近くなるので、進路のことや、学校でのことを相談しやすい。




デメリット



デメリット① 質問に先生がすぐに答えてしますため、自分で考えるという時間があまりない。


デメリット② 自分のペースでやりすぎ授業内容が先に進めない場合がある。


デメリット③ 周りにライバルとよべる相手がいなく競争心をもってモチベーションを保つのが難しい。


デメリット④ 先生との無駄話が多くなる場合がある。



このように様々の「メリット・デメリット」があります。

どのような生徒が、それぞれの塾に合っているかは
少々長くなりましたので、次回お話させていただきます。
続・塾選びのポイントと選び方のこつ!!



スポンサードリンク








確実に覚えるべき高校入試理科 生物基礎知識⑥ [高校入試理科]




スポンサードリンク








「生物の体を作る細胞」

一問一答

がんばりますよ~!!


生物の体を作る細胞
(1) 植物の細胞の外側を覆う、厚くてじょうぶなしきりを何というか。

(2) 細胞質の外側にあるうすい膜を何というか。

(3) 一つの細胞に一つずつある球形の部分を何というか。

(4) その周りは、何で満たされているか。

(5) 植物の葉や茎の緑色の部分の細胞にある、緑色の粒を何というか。

(6) 植物細胞にみられることが多い、不要な物質や色素がとけている部分を何というか。

(7) 染色液でよく染まるのは、細胞のどの部分か。

(8) 光合成は、細胞のどの部分で行われるか。

(9) 植物の細胞と動物の細胞にみられる、共通のつくりは何か。

(10) 細胞を顕微鏡で観察するとき、何という染色液を使うか。

(11) アメーバのように、体が一つの細胞からできている生物を何というか。

(12) ヒトのように、体が多くの細胞からできている生物を何というか。

(13) ゾウリムシ、ミジンコ、ミカヅキモのうち、多細胞生物はどれか。

(14) 形や働きが同じ細胞が集まったものを何というか。

(15) 目や耳のように、組織がいくつも集まって、まとまった働きをするものを何というか。

(16) 葉の表面は、何という細胞からできているか、またその細胞が集まってできた組織を何というか。

(17) 葉の中にある、光合成を行っている組織は何というか。

(18) 表皮組織葉肉組織からできている植物の器官を何というか。


答え
(1)細胞壁 (2)細胞膜 (3)核 (4)細胞質 (5)葉緑体 (6)液胞 (7)核 (8)葉緑体 (9)核、細胞質 (10)酢酸オルセイン溶液(酢酸カーミン) (11)単細胞生物 (12)多細胞生物 (13)ミジンコ (14)組織 (15)器官 (16)表皮細胞 表皮組織  (17)葉肉組織 (18)葉

次回は「消化の経路」です。



スポンサードリンク








頭がよくなる方法ってあるの? [教育]




スポンサードリンク








さてさて、タイトルにかかれているような
質問を塾講師ということで、当然子どもたちにされるわけですが、

このときの私と子どもたちの会話はいつもこうです。

子「先生!!頭が良くなる方法ってありますか??」

私「あるよ。」

子「いやいや、あるよって教えてくださいよ!!」

私「方法があるかどうかしか聞いてこなっかたやろ??」

子「・・・・普通教えて欲しいってわかるじゃん」

と、こんな一連のながれがありまして、さてどんな方法があるのでしょうか。



まず、「頭がよくなる」っていうことはいったいどういうことなのだろうか??

学校の勉強やテストで良い点数をとることが、「頭が良い」のでだろうか?

前の記事で「頭が良いのと勉強ができるは別??」でも書きましたが 参照→http://wmapdd001pa.blog.so-net.ne.jp/2016-01-18

良い点数をとることが「頭が良くなる」ことの本質ではありません。
結果的に点数がとれていくわけですが・・・。

「思考することの重要性」
基本的に「頭をよくする」ことに一番効果的なことは「思考すること」だと私は考えています。

確かに知識を多く持つことは大事ですが、知識というのはただ知っているだけに過ぎず、
その知識をいかに結びつけるかによって、新たな解法などが見つかって行くわけです。

ここで「思考すること」が必要になってくるわけです。
一つの問題に対して、何を問われているのか、答えを導き出すまでに
どんなことをやらなければいけないのか、これを考えなければいけません。

しかしながら、家庭教師や、個別指導塾では、子どもたちがわからないことは
すぐに教えてしまいがちです。(プロの方は違いますが)

その方が、良い場合もありますが、稀ですね。

知識は知識で持っていなければなりませんし、
その知識をどう使うかが重要です。

そして「思考すること」様々なパターンを経験できる。
これも「頭をよくする」ことに影響します。

初めて見る問題など、解けたときに「ひらめいた!!」という言葉を聞きますが、
あれはひらめきでもなんでもないのですよ、いままで自分がどれだけ「思考」し多くのパターンを経験してきたか、
そして、その経験をあたかも「ひらめき」のように感じているわけなんですよね。

ということで、「頭がよくなる方法」は「知識を蓄える」その知識を使えるように「思考すること」

とにかくなんでもいろいろ考えようぜ!!ってことです。



スポンサードリンク








確実に覚えるべき高校入試理科 生物基礎知識⑤ [高校入試理科]




スポンサードリンク








今回は!!
「植物のなかまわけ」です。

一問一答!!

がんばりましょう!!


植物のなかまわけ
(1) 種子植物は、被子植物と何植物に分類できるか。

(2) 被子植物裸子植物は、胚珠が何に覆われているかいないかで分類されるか。

(3) 被子植物のうち、ユリのように子葉が一枚の植物のなかまを何類というか。

(4) 被子植物のうち、アサガオのように子葉が二枚の植物のなかまを何類というか。

(5) 単子葉類の葉脈は、網状脈平行脈のどちらか。

(6) 双子葉類の葉脈は、網状脈平行脈のどちらか。

(7) 単子葉類の茎の維管束の並び方は輪状か散らばっているか。

(8) 双子葉類の茎の維管束の並び方は輪状か散らばっているか。

(9) 単子葉類の根は、主根側根ひげ根のどちらか。

(10) 双子葉類根は、主根側根ひげ根のどちらか。

(11) 双子葉類のうち、花弁が一つにくっついている植物のなかまを何類というか。

(12) 双子葉類のうち、花弁が離れている植物のなかまを何類というか。

(13) 種子を作らない植物のうち、ワラビやゼンマイのなかまを何植物というか。

(14) シダ植物コケ植物は、何によってなかまを増やすか。

(15) シダ植物の葉の裏に見られる、胞子が入っている袋を何というか。

(16) シダ植物には、根・茎・葉の区別があるか。

(17) 種子をつくらない植物のうち、ゼニゴケやスギゴケのなかまを何というか。

(18) コケ植物には、根・茎・葉の区別があるか。

(19) シダ植物とコケ植物で、維管束があるのはどちらか。

(20) コケ植物の体を支えている、根のように見える部分をなんというか。



答え
(1)裸子植物 (2)子房 (3)単子葉類 (4)双子葉類 (5)平行脈 (6)網状脈 (7)散らばっている (8)輪状 (9)ひげ根 (10)主根と側根(11)合弁花類 (12)離弁花類 (13)シダ植物 (14)胞子 (15)胞子のう (16)ある (17)コケ植物 (18)ない (19)シダ植物 (20)仮根


次回は「生物の体をつくる細胞」



スポンサードリンク








確実に覚えるべき高校入試理科 生物基礎知識④ [高校入試理科]




スポンサードリンク








「葉のつくりと働き」

今回も一問一答
がんばっていきましょう!!


葉のつくりと働き

(1) 葉に見られる筋をなんというか。

(2) トウモロコシの葉のように、平行に並んだ葉脈をなんというか。

(3) ツバキの葉のように、網目状に広がった葉脈をなんというか。

(4) 葉に見られるたくさんの小さな部屋のようなものをなんというか。

(5) 葉の細胞の中には、多数の緑色の粒が見られる。この粒をなんというか。

(6) 葉の表皮にある、三日月形の細胞に囲まれたちいさなすきまをなんというか。

(7) 植物の体から、水が水蒸気となって出て行く現象をなんというか。

(8) 気孔は、葉の表と裏、どちらに多いか。

(9) 植物が光を受けて、デンプンなどの栄養分を作る働きをなんといか。

(10) ヨウ素溶液は、デンプンに反応すると何色になるか。

(11) ヨウ素溶液とデンプンの反応を調べるとき、葉をあたためたエタノールの中にいれるのはなんのためか。

(12) 植物が光合成を行うときに必要な気体はなにか。

(13) 植物が光合成を行うときに必要な液体はなにか。

(14) 植物が光合成を行ったときできる気体はなにか。

(15) 光合成は植物の細胞のどこで行われるか。

(16) 生物が活動するために、酸素を取り入れて、二酸化炭素を出すことをなんというか。

(17) 植物の光合成と呼吸で、昼間に気体の出入りが盛んになる働きはなにか。

(18) 植物は一日中、呼吸をしているか。

(19) 比較するため、調べようとするもの以外の条件を同じにして行う実験を何実験というか。


答え
(1)葉脈 (2)平行脈 (3)網状脈 (4)細胞 (5)葉緑体 (6)気孔 (7)蒸散 (8)裏 (9)光合成 (10)青紫色 (11)脱色するため (12)二酸化炭素 (13)水 (14)酸素 (15)葉緑体 (16)呼吸 (17)光合成 (18)している (19)対照実験

次回は「植物のなかまわけ」です。



スポンサードリンク








猫カフェならぬ猫居酒屋で一時の安らぎを!!画像もあります! [飲み屋]




スポンサードリンク








先日、猫カフェならぬ、猫居酒屋にいってまいりました!!

猫とたわむれながらお酒を飲む!!
なんとも至福のときではありませんか!!

もともと犬派だった私ですが、一度猫を飼ったら
あのなんともいえない可愛らしさはたまりません!!

猫カフェは何度か行ったことはありますが、猫居酒屋は
初めて行きました!!

写真も撮ったのですがいやはや少々酔っていたようで、
ぶれっぶれです!


お店は居酒屋という雰囲気よりも、喫茶店とか、軽食家に近い感じですかね、

食事もなかなかうまいです!!

飲み放題のコースもあってお手頃!!
お酒を楽しむか、猫との時間を楽しむかは
あなた次第ってやつですね!!

まあ、猫ちゃんなんで、マイペースなので、こっちが遊んでほしくても
気が乗らなければ見て愛でる感じにはなりますけどね!!

お店は西武池袋線 江古田駅 南口でおりてすぐの
「赤茄子」さんというお店です!!


twitterもありますので興味があればぜひフォローを!
FB_IMG_1453185544702.jpgFB_IMG_1453185539489.jpgFB_IMG_1453185533380.jpgFB_IMG_1453185522120.jpgFB_IMG_1453185516669.jpgFB_IMG_1453185511419.jpgFB_IMG_1453185505484.jpgFB_IMG_1453185499847.jpgFB_IMG_1453185491497.jpg



スポンサードリンク









頭が良いのと勉強ができるは別?? [教育]




スポンサードリンク








中学校や高校では、必ず定期考査なるものがあります。
順位を付けられ、自分が全体でどのくらいの位置にいるのかを
点数で決定され、自分もそれを把握するわけです。

皆さんそこで、こういう経験をされたことがあるのではないでしょうか、
特に中学に入って初めての定期考査でよくあることなのですが。

小学校のときに学校のテストで良い点数をとっていた友人が
中学の定期考査では、いまいちの点数、もしくは思っていたより
点数が低かったりとか、なぜこのようなことが起きるのでしょうか。


小学校でのテストは多くが、一つの単元が終わった段階で
テストを行います。
そのときに勉強をした直後であるので、テスト勉強というものをすることは
余りありません。

ですので、テスト前の授業だけでしっかり内容を理解できている、
もしくは、とりあえず、授業内容を丸暗記できている子どもは
高得点を取ることができる、わけです。

では、しっかり理解できている子ども、丸暗記できているこども、その他の子ども
どのような違いがあるのか、考えてみます。

まず、理解できている子どもは、理解力があり、さらに記憶する力もあり
一般的にいう頭の良いとされる子どもだと思います。

次に丸暗記できている子どもは、理解力の点ではそこまで力はないが、
記憶することに関してはしっかりとした力がある。

その他の子どもは、いわゆるごくごく普通の子どもということになります。
多くの子どもがここになると思います。

実際、私もそうでした、いや、さらにできが悪いと思われる子どもだったかもしれません。
なんせ、算数のテストで 0点をとったことがあるくらいですからね。

さて、このように理解力があったり暗記力がある子どもたちが中学に入り
初めての定期考査の時、どのようなことをするかというと、
少数ではありますが、全く勉強をしないという行動をしてしまう子どもがいるんですね。

小学校でテストのための勉強というものをしないで、高得点をとってきてますから、
どうしてもそのような感覚で定期考査に臨むということがあります。
その結果、定期考査の成績は思ったほどではない、ということになります。

では、その他の子どもたちとはいうと、テスト前にしっかり勉強をします、授業で理解できていなかったり、
暗記できていないことを理解してますから、それを補うためにも勉強はします。

結果的に高得点をとることができるわけです。

このことが頭が良いのと勉強ができるは違うの理由なんですね。

どんなに理解力や記憶力あったとしてもしっかり学んで吸収し利用することができなければ
意味がありません。

ですから、周りで勉強ができる子がいたら、きっとみんなの知らないところでしっかり勉強をしているのですね。

このことから、しっかり勉強し努力することが一番大事で、ちまたで「やればできる!」という言葉を聞きますが、
私は「やろうとしないから、できないんだ!」と考えています。

できる、できないでなくまずは「やること!!」その姿勢を維持することで、勉強はできるようになる。
逆に、自分はできると思って「やらない」これが一番良くありませんね。

何事も「できるから、やる」 「できないから、やらない」ではなく「とにかくやってみる!!」
この気持ちを胸にとどめて毎日しっかり勉強していきましょう。



スポンサードリンク










この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。